クリヨペンの説明



ラブラドール・レトリバーの体にできたしこりです。
細胞検査では「良性の形質細胞種」でした。


1回目の噴霧から2週間後の写真です
このしこりは、1回の噴霧でたいらになりました。
このあと、しこりは完全に消失しました。よかったね!

ラブラドールを術前検査、全身麻酔、腫瘍切除、病理検査、術後管理
すると結構、費用もかかりますからね。。。


簡単に言うと「腫瘍とかイボに液体窒素をかけて氷らせて死滅させる」感じです。麻酔が要らないのがいいですね。

通常の治療の流れは、
/濃 Гい舛う全身状態もチェックします。(再診料400円〜初診料700円)
必要に応じて細胞検査の実施。しこりを注射針でつっついて細胞を
    採取して顕微鏡で見ます。悪性腫瘍が疑われる場合は適応外と思い
    (手術で切除したほうがいいです)ます。(1000円)
    院内の検査ではっきりしない場合、しこりの細胞サンプルを病理専
    門医にみてもらうこともあります。(4000円)
クリヨペンの実施。1500円 + 追加1箇所につき1000円
適応:そもそも暴れる動物は難しそうです。
   顔面のしこりも、動物がびっくりしやすいようです。
   でも、やってみると、案外、簡単にできたりします。

効果:・残念ながら、小さくなるのと、小さくならないのがあります。
   ・事前に確実に判定できるといいのですが、2回くらいあてないと分からないです。
   ・経験的には、赤いしこりは小さくなりやすく、赤くないしこりはあまり効かないようです。